ブログ

アロマの香りが感情を癒すプロセス

アロマの香りを嗅ぐとなぜ感情が癒されるのか?
香りと感情の癒しの関係について説明します。

香りで感情を癒すプロセス

◇香りを嗅ぐことで思い出す記憶と感情
◇心理学的にいう、感情を癒す方法

香りは脳を刺激します。
香りを書いた瞬間に、過去の記憶を掘り起こしてくれます。

『なんだろうこの香り。・・・なんだか懐かしい。』
『祖父母の家で嗅いだことがあるような・・・』
『昔の彼氏(彼女)の使っていた香水』

というように過去の出来事を思い出させてくれます。
さらに記憶を思い出すだけでなく、その時の感情まで同時に思い出されます。

楽しかった。悲しかった。辛かった。腹が立った。・・・などなど

香りを嗅ぐことで、過去の記憶・情景を思い出し、その時の感情を思い出すという事が、過去の感情を癒す最初のステップになります。

 

そして過去の感情を癒す上で、重要なもう一つのポイントが、
思い出した過去の感情をしっかり感じて上げる】という事

これは心理学でも言われている事ですが、
感情が傷つく原因は、過去の感情が消化しきれずに残っている事

悲しい・辛いというネガティブな感情を「無かった事にしてしまっている」事に原因があるのです。

これは自己防衛本能も関係しているのかもしれません。
衝撃的なネガティブな感情を受け入れられない場合、人は無かった事として、自分の心の奥底にしまってしまうのです。

そして忘れてしまう。

しかし実際には傷ついた感情は心の奥底に残り、
忘れた・・・つもりでも、潜在意識の中では傷ついた感情はいつまでも傷ついたままなのです。

ですから、時を置いて、振り返ることができる程の心の余裕が生まれた時に、
しまいこんでしまった傷ついた感情を出して、癒してあげる。


【辛かったね・悲しかったね。こんなにも寂しかったんだね。】
過去の感情に寄り添って上げる

そうすることで、過去の感情も寄り添ってもらった事で、癒され、前向きにとらえることができるのです。

このようにアロマの香りを切っ掛けに、
(自己防衛の為に)忘れてしまってる・心の奥底にしまいこんでしまった傷ついた感情を呼び起こし、寄り添う。

これがアロマで感情を癒すプロセスなのです。

ヤングリヴィングの精油について
メディカルアロマ相談_使い方/選び方など
http://aromaschool-hiroshima.com/consultation/
 
最もお得に購入する方法
http://aromaschool-hiroshima.com/blog-10/
 
『会員登録用紙』お届け致します。
(有料:1部1,000円)
http://aromaschool-hiroshima.com/document-request/

関連記事

ページ上部へ戻る