ブログ

アロマディフューザーの選び方


アロマディフューザーとは

アロマディフューザーはアロマの香りを拡散させる・空間に広げる為のアイテムです。
ディフューザーを使う事で、部屋中にアロマの香りが広がり、心地良い・幸せな空間を作り出すことができます。

アロマディフューザーの種類

アロマディフューザーの種類も様々です。
主な種類として、

〇スチーム方式

お湯や水を入れ、そこにアロマを落とし、熱を加えます。これを温めることで、水と共に香りを拡散させるものです。
※熱を加えることで、アロマの成分が変質するというデメリットがあります。

〇エアー方式

内臓のポンプによってアロマを空気中に気化させ拡散させます。
水で薄まったり、熱で変質する事がありません。

〇(一般的)超音波方式

最近人気のタイプです。
水の入った容器にアロマオイルを数滴落とし、超音波によって振動。
振動によってミストを発生させ、熱を加えず香りを拡散させていきます。
※水を使う反面、熱を加えないので、雑菌が繁殖しやすいというデメリットもあります。

〇(ヤングリヴィング社)超音波方式

水を使わずに、アロマの原液を直接超音波で振動・拡散させていきます。
エッセンシャルオイルを超微粒子にして拡散させるので、拡散力が強く、効率よくディフューズさせる事ができます。

アロマディフューザーの選び方

現在の主流はアロマポットのようなスチーム方式。加湿器にディフューズ機能を持たせている物もあります。
しかしこのタイプはアロマに熱を加える事になるので、アロマの変質という問題があります。

アロマの薬理効果を目的としているフランス式アロマを使う場合、エッセンシャルオイルの変質は大問題です。

フランス式アロマを使う場合は、ぜひ熱を加えないタイプ。
超音波方式・またはエアー方式をお勧めします

超音波方式にも種類は様々なようで、可能であれば、水を使わない超音波方式がおすすめです。
※熱を加えず水を使う場合、雑菌繁殖の問題がある為

ヤングリヴィング社のアロマディフューザーは、水を使わない超音波ディフューザーです。
アロマの変質が、また拡散力が大変優れています。

その他のポイント

◇エッセンシャルオイルが使えるか?

エッセンシャルオイルとは天然100%のピュアオイルの事です。
アロマディフューザーによっては、エッセンシャル不可。メーカー指定のソリューション(化学合成された、水に溶けやすいオイル)専用ディフューザーというものがあります。
購入時よく確認して下さいね。

◇タイマー機能

タイマー機能があるととっても便利です。うっかり消し忘れといういことを防止してくれます。
キャンドルを使うアロマポットがあります。キャンドルの火でとても幻想的ですが、安全面に十分注意が必要です。

◇静穏性

静かさって結構重要なポイントです。
私は寝ている時にディフューザーを使っています。香りに包まれながら眠りに入るって結構贅沢な気分を味わえます。(^.^)
睡眠を邪魔されない静かさって大切ですね。

◇デザイン

もちろんデザインも重要です。
ディフューザーもインテリアの一つです。
香りで心地良い空間を演出してくれるディフューザーですから、デザインでもオシャレなものを選びたいですよね。

ご案内
ヤングリヴィング社のアロマオイル購入方法についてはこちら
→→→購入までの流れ
 
会員登録の為の『登録用紙』が必要な方、お届け致します。(有料:1部1,000円)
→→→会員登録用紙のご請求

関連記事

ページ上部へ戻る