ブログ

ヤングリビングレモンの効能・サプリで注目のリモネン成分を手軽に取り入れられる精油


近年、サプリメントの分野でも注目されている「リモネン」という成分があります。

ヤングリビングレモンエッセンシャルオイルの特徴のひとつにリモネンを豊富に含むということがあります。
リモネンは柑橘の皮に多く含まれる成分です。

そのため、レモンからリモネンを摂るには、
レモンの皮を輪切りにしたものをレモンウォーターにして、飲んだり
レモンのはちみつ漬け・ジャムなどにして摂取する必要があります。

そこで、大切なのは、農薬がついていないものを選ぶということ。
海外産のレモンは、国内では使用禁止になるような農薬が使われていたりするようです。
国内のものであっても、「無農薬」という表示のあるもの以外は農薬が使われていると思って良いと思います。
そのため、購入先が重要となります。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは完全無農薬。
安心して飲用することができます。
しかも、コップへ1滴ドロップして飲むだけでOK。
ヤングリヴィングのレモンエッセンシャルオイルは、
レモンの皮を圧搾法というやり方で抽出していますので、リモネンが豊富に含まれています。

ヤングリヴィングのレモンエッセンシャルオイルのうちリモネンは
主成分の60〜70%程度含まれています。

ヤングリヴィングのレモンのエッセンシャルオイルは
お水に落としたり、カプセルに入れて飲むことで
リモネンの恩恵を簡単に身体に取り入れることが期待できます。

 

リモネンの特徴

ガンの予防
ガン細胞の遺伝子を抑制して、アポトーシス(細胞死)を誘引すると言われています。
ガンの予防・転移・再発予防に効果が期待されています。

リラックス&覚醒効果
柑橘系の香りをかぐと、脳波がリラックスをした時と同じα波が出ます。
また、交感神経を刺激するので、頭がすっきりした状態になります。

不安やストレスを取り除く
神経の興奮を沈め、ストレスや不安の解消に役立つと言われています。

ダイエット
リモネンが交感神経を活性化させる働きがあるからです。

交感神経が活性化されると…
◯血管を広げ、血流の流れが良くなります。
◯脂肪を溶解させる(内臓脂肪を減らすのに効果的)
◯代謝を上げ、コレステロールを減らす作用があります。

 

レモン・ヤングリビングエッセンシャルオイルの使用方法

飲む
ヤングリヴィング社のレモン・エッセンシャルオイルは食品添加物の認可を受けています。

コップ1杯のお水にレモンのエッセンシャルオイルを入れて飲用します。

上級者向けの使いかた
植物性のカプセルに植物性キャリアオイル(V6オイル)を入れて、飲みます。大量のお水も一緒に飲むようになさって下さいね。

塗る
レモンの精油には免疫賦活作用があるとされ、体内に吸収することで白血球を刺激し、免疫力がUPすると言われています。
足裏などに塗布し、皮膚から吸収させるのがおすすめです。
肌に対する刺激が少ないため、子供への使用も気軽にできる精油のひとつです。
柑橘系オイルには光毒性があると言われるため、外出前の使用は注意が必要です。

呼気から吸収する・香りをかぐ
アロマバスやディフューザーで空気中に拡散させ、呼気から吸収させることで、エッセンシャルオイルが持っている薬理成分を身体の中に取り込むことができます。
レモンは集中力を高める香りとして有名です。
勉強の前などに手のひらに1滴落として香りを吸い込んだり、ディフューザーに入れて飛ばしたりするのがおすすめです。

掃除で使う
台所用油洗剤にレモンは使用されており、油汚れに効果的と言われています。
リモネンは油脂系の汚れに効果的なためです。
重曹と混ぜて、シンクの中へ撒き、磨くことで、ピカピカになります。排水口のお掃除に使用するのもおすすめです。

まな板の除菌・消臭にも効果的です。
シンクにお水をはって、レモン精油を2〜3滴落とし、まな板を2〜3時間つけておきます。
その後、風通しの良い場所において、しっかり乾燥させましょう。
月2〜3回程度継続されるのがおすすめです。

ヤングリヴィングのレモンエッセンシャルオイルは、飲めるアロマなので安心ですね。

 

以上です。
毎日レモンエッセンシャルオイルを活用して、
上手に病気を予防・生活のクオリティをUPさせて
幸せな毎日を送りたいですね^^

 

◇フランス式メディカルアロマテラピーヤングリヴィング社のアロマなライフスタイルを一番オトクに始める方法はこちら
→→→「一番オトク!」プレミアムスターターキット感想・体験談

ヤングリビングのレモンエッセンシャルオイルもプレミアムスターターキットに含まれます。

ご案内
ヤングリヴィング社のアロマオイル購入方法についてはこちら
→→→購入までの流れ
 
会員登録の為の『登録用紙』が必要な方、お届け致します。(有料:1部1,000円)
→→→会員登録用紙のご請求

当サイトでご紹介しているのは精油・使い方について
当サイトでご紹介している利用法は、フランス式アロマテラピー用のアロマオイルの使用法です。
また精油も、フランス式アロマテラピーが実践できる最上位グレードの精油となります。
 
日本で販売されているアロマオイルの多くは、香りを楽しむためのイギリス式アロマテラピーであり、フランス式アロマテラピーとは別のものとなります。
 
精油に関して詳しくはこちらの記事をお読み下さい。
↓↓↓
http://aromaschool-hiroshima.com/blog-9/
 
体験談は個人の感想であり、すべての方にこのような改善がみられるわけではありません。
 
日本では、精油は「雑貨」という扱いとなり、医薬品ではありません。
精油の使用は、自己責任のもと自分自身で使用することが基本となります。
当サロンは、精油及び精油の使用によるトラブルに対し、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

関連記事

ページ上部へ戻る