ブログ

主婦湿疹(パックリ・ジクジク)のときにオススメアロマ


料理・食器洗い・洗濯など、毎日頑張っている手

手湿疹の原因

人の皮膚には皮脂腺があり、皮膚の表面を刺激から保護する為の油を出しています。

もちろん手の皮膚にも皮脂腺があり皮脂を出し手を保護しています。

しかし毎日の家事で水に触れる、又は紙に触れることが多い仕事の場合、皮膚から皮脂や角質が取り除かれてしまいます。
結果防御機能を失った皮膚に洗剤などの薬品・その他刺激を受けて起こるのが手湿疹(主婦湿疹)なのです。

主婦湿疹を改善する方法は、皮膚を元の健康な状態に戻してあげること!
つまり皮膚が皮脂で保護されている状態を作ることが改善につながります。
 
 

一般的な改善策

薬物療法と生活週間の改善

薬物療法に関して

薬物療法に関しては、病院や薬局の専門の方へご相談されることをオススメします。
当サイトでは薬物療法に関してはお伝えできませんのでご了承ください。
 
 

主婦湿疹改善の為の生活習慣に関して

防御機能を失っている皮膚への刺激を減らしてあげることが大切です。
・普段から木綿手袋を着用し手を保護する。
・食器洗いなど水に触れる際は、ゴム手袋を利用し、水に触れる機会を減らす。
・シャンプー・リンスなどは低刺激のものを利用する。若しくは湯シャン。
・入浴後は直ぐに保湿剤をぬる
・就寝時もたっぷりの保湿剤を塗り、木綿手袋を着用したまま睡眠
などなど
 
 

アロマを使った改善法

自然なもので症状改善したい場合はアロマを使った改善法もおすすめです。

オススメの精油

ラベンダー・・・皮膚の炎症を抑えてくれることで有名です。
ティーツリー・・・ラベンダーと同じく、皮膚の炎症を抑えてくれる精油です。
ヘリクリサム・・・細胞再生を助けてくれます
ミルラ・・・パックリ割れなどの深い傷に有効と言われています。
 
 

使い方

・手湿疹の気になる部分に精油を1滴落として塗ってあげてください。
・その後はクリーム(保湿剤)をたっぷりと塗って手を保護してあげてください。
※クリーム(保湿剤)は石油系の油を使っていないものをご利用ください。
・使いたい精油を予めブレンドしておくこともおすすめです。
 
 
料理・洗濯など、家事なかなか休む事ができません。
結果主婦湿疹はなかなか良くならないし。あたたか時期治った!と思っても、冬場を迎えると再発。
人によっては一年中主婦湿疹で困っている人もいます。

アロマを使って、少しでも改善!
自然なもので手の痛み・痒み・悩み、改善するといいですよね。
 

ご案内
ヤングリヴィング社のアロマオイル購入方法についてはこちら
→→→購入までの流れ
 
会員登録の為の『登録用紙』が必要な方、お届け致します。(有料:1部1,000円)
→→→会員登録用紙のご請求

当サイトでご紹介しているのは精油・使い方について
当サイトでご紹介している利用法は、フランス式アロマテラピー用のアロマオイルの使用法です。
また精油も、フランス式アロマテラピーが実践できる最上位グレードの精油となります。
 
日本で販売されているアロマオイルの多くは、香りを楽しむためのイギリス式アロマテラピーであり、フランス式アロマテラピーとは別のものとなります。
 
精油に関して詳しくはこちらの記事をお読み下さい。
↓↓↓
http://aromaschool-hiroshima.com/blog-9/
 
体験談は個人の感想であり、すべての方にこのような改善がみられるわけではありません。
 
日本では、精油は「雑貨」という扱いとなり、医薬品ではありません。
精油の使用は、自己責任のもと自分自身で使用することが基本となります。
当サロンは、精油及び精油の使用によるトラブルに対し、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

関連記事

ページ上部へ戻る